偽りなき者

動画『偽りなき者』を無料視聴

変質者の烙印から男は脱することはできるのか

原題:Jagten(英題:The Hunt)
製作:デンマーク(2012年)
日本公開日:2013年3月16日
上映時間:115分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Jagten
(2012) on IMDb
94% Rotten Tomatoes – The Hunt

【あらすじ】
「セレブレーション」「光のほうへ」で知られるデンマークの名匠トマス・ビンターベアが、マッツ・ミケルセンを主演に迎えたヒューマンドラマ。変質者の烙印を押された男が、自らの尊厳を守り抜くため苦闘する姿を描き、2012年・第65回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞ほか3冠に輝いた。親友テオの娘クララの作り話がもとで変質者の烙印を押されたルーカスは、身の潔白を証明しようとするが誰も耳を傾けてくれず、仕事も親友もすべてを失ってしまう。周囲から向けられる侮蔑や憎悪の眼差しが日に日に増していくなか、それでもルーカスは無実を訴え続けるが…。

【スタッフ】
監督:トマス・ビンターベア
脚本:トマス・ビンターベア、トビアス・リンホルム
撮影:シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
音楽:ニゴライ・イーイロン

【キャスト】
マッツ・ミケルセン、トマス・ボー・ラーセン、アニカ・ビタコプ、ラセ・フォーゲルストラム、スーセ・ウォルド、ラース・ランゼ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Nicovideo


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2013年4月5日) star_5
この映画の精神的緊張感はホラー映画より怖かった。相手が子供だけに。真偽を見極める人間性の力を問う、とても難しいテーマでした。脚本も演出も本当によく練られた良作。冤罪で、ルーカスは、何もかも失うのだが、その失いっぷりは、見事なほど。あっという間に、仕事も友人も恋人も地域社会の信用も失い、ブッチャーに殴られ、家に投石され、愛犬を殺され、四面楚歌、孤立無援、絶体絶命に陥る。その描写は冷徹でリアル。ラスト、誤解がとけて、ディアハンター達との集まりで、和気あいあい、ハッピーエンディングかと思いきや、一発の銃声。この演出はすごい。見ている我々も、冤罪が晴れて、ああ良かったとホッとしている時だから、よけいビクッとなる。
名無しさん(2013年4月21日) star_5
デンマーク人の監督がマッツ・ミケルセンを主役にして撮った評価も高い一作。その評価に偽りはない! 無垢な子供を救いたい、という善意からなのがまたやっかい。「善意」の人って無敵だもの。それが集団になると大変なことになる、というのがこのお話。ラストのあのシーンは犯人が誰かと言うよりも一年経っても癒されないルーカスの心の傷を表現しているのだと思う。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。