プロジェクト・ニム

チンパンジーの話を聞いてほしい

1970年代にアメリカで実際に実施され話題となった、言語習得過程の解明のためチンパンジーのニムを人間同然に育てるという実験。その実験の経過、そして顛末と、実験が停止された後のニムの生涯を追ったドキュメンタリー。1973年。猿は人間の手話を学ぶことができるのかという命題のもと、赤ん坊チンパンジーのニムはオクラホマ州からニューヨークのコロンビア大学に連れて行かれた後、ある人間の家族と暮らすように。人間が使える単語すべてではないが、ニムは多数の単語を手話で表現できるようになる。だが、その実験の後、ニムは人間の家族から引き離され、他のチンパンジーたちの中で生きることになるが、自然の猿たちとの生活に悪戦苦闘する。

原題:Project Nim / 製作:イギリス・アメリカ(2011年) / 日本公開日:2011年10月25日 / 上映時間: / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・マーシュ
撮影:ディコン・ハインクリフェ
音楽:マイケル・シモンズ

★【キャスト】
ハーブ・テラス、ステファニー・ラファージ、ジェニー・リー、ローラ=アン・ペティット

【無料動画】

Project Nim Trailer 2011 HD

Project Nim Trailer 2011 HD


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年11月17日) 
辛い。観ていてこんな辛いドキュメンタリーだとは思わなかった。でも、この現実を知らずに社会で生きるのと、知ったうえで社会で生きるのとは大きく違うはず。そういう理由でもこのドキュメンタリーは絶対に見るべき作品でしょう。人間の都合で好き勝手に利用されている動物は今なおたくさんいます。きっとこれからの未来も多くの存在が現れるでしょう。だからこそ見てほしい。そんな一作です。
名無しさん(2011年11月28日) 
チンパンジーを人間扱いしてエンターテインメントの見世物にしているような日本のTV番組制作者に見せたい。というかそういう仕事に関わる人は絶対に見なければいけない作品だと思う。この事実を無視するわけにはいかないのだから。