楽園からの旅人

動画『楽園からの旅人』を無料視聴

イタリアの世界的巨匠エルマンノ・オルミ監督が描く集大成

原題:Il villaggio di cartone
製作:イタリア(2011年)
日本公開日:2013年8月17日
上映時間:87分
製作会社:
配給:アルシネテラン
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
カンヌ映画祭パルムドール受賞作の「木靴の樹」(1978)などで知られるイタリアの巨匠エルマンノ・オルミが、人生最後の長編映画として手がけた「ポー川のひかり」(2006)から5年、前言を撤回して新たに撮り上げた自身の集大成ともいうべき現代の黙示録。イタリアのある町で、取り壊されようとする教会に、長年にわたり神の愛を唱え続けてきた老司祭がひとり残っていた。そこへアフリカから長い旅をへてやってきた不法入国者の一団が訪れ、小さな村が形成される。やがて身重の女性が出産し、キリストの誕生を思った老司祭は祈りをささげるが、何者かにより不法移民の存在が密告されてしまい…。

【スタッフ】
監督:エルマンノ・オルミ
脚本:エルマンノ・オルミ
撮影:ファビオ・オルミ
音楽:ソフィア・グバイドゥーリナ

【キャスト】
マイケル・ロンズデール、ルトガー・ハウアー、アレッサンドロ・ヘイベル、マッシモ・デ・フランコビッチ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年8月6日) star_5
とても静かな映画であった。セリフは少なく、会話ではなく目や動きだけでの表現がとても印象的。音楽も要所要所でしか挿入されておらず、雨音や時計の音、足音、布の擦れる音などが殆どを占めている。しかし、それが映画の背景としての音楽の効果がよく表れている仕掛けが用意されている。内容的には、信仰や不法移民など我々には今の時点では馴染みないものがテーマであったが、司教の葛藤や移民たちの苦悩は少なからず伝わってきた。
OPENLOAD (2016年8月13日) star_5
集大成という言葉は伊達じゃない。ほぼ司祭の部屋と教会のみで展開され、物語に劇的な部分はない。キリスト教的な問答が行われているその現場はまさに人生へ問いかけである。まるで演劇を観ているかのような、ミニマムな世界。そのため場面は限られてくるのだが、それを感じさせない。室内にダンボールや布でテントを張った光景は、不思議と平原や空があるように錯覚してしまう。光の使い方で、ここまで演出できるのかと感心しきり。
DAILYMOTION (2016年8月17日) star_5
劇伴はときに不穏で前衛的ですらあり、モブの一人が「イブラヒム」の名を冠することからも宗教的寓意の強い作品ではあるが、それよりも終始屋内撮影なのに、この豊かさはなんなのだろう。序盤、磔刑のキリスト像を下すだけのシーンが異様にスリリングだし、やや冷たく幻想的で静謐ですらある薄青を中心とした色彩と陰影を強調する照明が凝っていて、持ちうる映画テクニックを全て駆使したような怪物作が生み出せるのはこの監督の神業だ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。