すべては君に逢えたから

クリスマスには人それぞれドラマがある

1914年に開業した東京駅が2014年12月に100周年を迎えることを記念し、クリスマスの同駅で繰り広げられる男女の恋や家族のドラマを描いたオムニバスストーリー。人間不信に陥ったウェブデザイン会社の社長、仙台と東京で遠距離恋愛中のカップル、意中の先輩に告白できない女子大生、余命半年を宣告された新幹線運転士、母親と過ごすクリスマスを夢見る少女など、10人の男女が織りなす6つのエピソードが描かれる。

原題:すべては君に逢えたから / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年11月22日 / 上映時間:106分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:本木克英
脚本:橋部敦子
撮影:橋本尚弘
音楽:池頼広

★【キャスト】
玉木宏、高梨臨、木村文乃、東出昌大、本田翼、市川実和子

【無料動画】

映画『すべては君に逢えたから』予告編

映画『すべては君に逢えたから』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年12月15日) 
こういう色んな話詰め込んである作品は好きです。遠距離、偶然の出会い、過去の恋…いろんな恋のお話が見れる。あと、親子の話に泣けた。恋愛ものだけじゃなく、こういう話があったから、この映画は多分良いんだと思う。施設の子供の所もね。切なくなりました。辛いことが沢山ある中でも幸せなことがある。楽しいことだけじゃないから楽しいことがより輝く。そんなことを教えてくれる映画だと思った。
名無しさん(2013年12月19日) 
最初始まった時は、正直内容についていけなかった。でも、見ていると話の内容もつかめてきてグッとくる話だった。もう涙がボロボロです。本当に。東京駅にまつわるクリスマスのオムニバスドラマ。東京駅は大好きで、それぞれの物語はありがちなパターンだけど、なぜか涙がでる、そしてハッピーな気持ちにする映画でした。恋愛をしたくなるという気持ちにもなるかもしれませんが、私はそれよりも愛することの温かさを改めて知ることができたので、幸せに思いました。