キャロル

二人は恋をした。美しく、切なく

1950年代ニューヨークを舞台に女同士の美しい恋を描いた恋愛ドラマ。「太陽がいっぱい」などで知られるアメリカの女性作家パトリシア・ハイスミスが52年に発表したベストセラー小説「ザ・プライス・オブ・ソルト」を、「エデンより彼方に」のトッド・ヘインズ監督が映画化した。52年、冬。ジャーナリストを夢見てマンハッタンにやって来たテレーズは、クリスマスシーズンのデパートで玩具販売員のアルバイトをしていた。彼女にはリチャードという恋人がいたが、なかなか結婚に踏み切れずにいる。ある日テレーズは、デパートに娘へのプレゼントを探しに来たエレガントでミステリアスな女性キャロルにひと目で心を奪われてしまう。それ以来、2人は会うようになり、テレーズはキャロルが夫と離婚訴訟中であることを知る。生まれて初めて本当の恋をしていると実感するテレーズは、キャロルから車での小旅行に誘われ、ともに旅立つが…。

原題:Carol / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2016年2月11日 / 上映時間:118分 / 製作会社:ワインスタイン・カンパニー、スタジオカナル、ハンウェイ・フィルムズ / 配給:ファントム・フィルム / 製作費:1180万ドル / 興行収入:2170万ドル

★【スタッフ】
監督:トッド・ヘインズ(関連作品:『アイム・ノット・ゼア』)
脚本:フィリス・ナジー
撮影:エド・ラックマン
音楽:カーター・バーウェル

★【キャスト】
ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、サラ・ポールソン、ジェイク・レイシー、カイル・チャンドラー、ジョン・マガロ、ケヴィン・クローリー、キャリー・ブラウンスタイン

【無料動画】

映画『キャロル』予告編

映画『キャロル』予告編

(c)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
94% Rotten Tomatoes
3.7 / 5.0 映画.com
3.64 / 5.00 Yahoo!映画
3.8 / 5.0 Filmarks

第68回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門で女優賞(ルーニー・マーラ)を受賞。

★【雑学(トリビア)】
・当初はアイルランドの映画監督のジョン・クローリーがメガホンをとることになっていた。

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩による映画評論。

●映画フリー (2017年2月10日) 
主演の二人がずっと美しい。同性・異性に関わらず、二人の関係性は純粋に憧れる。どうしても本音を隠して「普通」の愛に生きることを余儀なくされる時代。それでも本当の自分をさらけだすことはいかに重要で難しいのか。その現実を丁寧に切なく描く。ルーニーマーラも綺麗だけど、ケイトブランシェットの全てが上のような貫禄が素晴らしい。これは惚れてしまうのも無理ない。冒頭から一貫して流れる音楽が良く、撮影の良さも引き立っている。
●VUDU (2017年4月11日) 
ケイト・ブランシェットの目線の演技の繊細さが秀逸すぎる。特に初めてランチをするシーンと、二人が久しぶりに再会するシーンのあの一瞬の気持ちの交錯。役者ってここまで存在と仕草だけで感情を表現できるのかと震えた。レトロな音楽や衣装も、ルーニーマーラの愛らしさとケイトブランシェットの妖艶さを絶妙に引き出して、この至高のラブストーリーを贅沢なものに転化している。LGBTとか気にしなくていい。愛の物語と思えばそれでいい。