パリ20区、僕たちのクラス

動画『パリ20区、僕たちのクラス』を無料視聴

原題:Entre les Murs
製作:フランス(2008年)
日本公開日:2010年6月12日
上映時間:128分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

生い立ちも出身国もさまざまな24人の生徒と1人の国語教師の交流を通じ、フランスの教育現場を赤裸々に描いた作品。演技経験のない24人の子供たちのリアルな芝居が注目を集め、第61回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞。監督は「ヒューマンリソース」のローラン・カンテ。原作「教室へ」の著者フランソワ・ベゴドーが教師役を演じる。移民や問題児の多い中学校を舞台に、傷つき反発し合いながらも、信頼を深めていく生徒たちの姿をドキュメンタリータッチで描く。

★【スタッフ】
監督:ローラン・カンテ
脚本:ローラン・カンテ、フランソワ・ベゴドー、ロバン・カンピヨ
撮影:ピエール・ミロン

★【キャスト】
フランソワ・ベゴドー

【無料動画】

映画『パリ20区、僕たちのクラス』予告編

映画『パリ20区、僕たちのクラス』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月6日) 
フランスの真実にせまる克明なドラマです。教師フランソワ・マーティンを演じるフランソワ・ベガドーは、この映画をベースにした彼自身の教室の経験についての本を書いており、またそのスクリプトについても協力しています。この映画のユニークな価値は、すべてではありませんが、教室で直接行われ、実際の指導や学習が必要なことです。学校についての多くの映画にはそのようなことはなく、信じられないほどの教室の瞬間を物語的な特徴、たとえ良いもので伝える努力はしばしば弱いです。
海外組みさん(2016年1月11日) 
パリの郊外の学校で、気分転換したばかりの若者やストリートスマートな子供たちを新鮮なクラスで教育するプロセスを学習することができます。今日の世界の多くの地域でのクラスルーム教育は、学習教師の講義と学生が見て聞いたことを吸収する独裁的な英国のフォーマットから進化しました。労働者階級の多民族のパリの中学校の先生で、教師はほとんどの学生が学ぶ気にならないという事実に自ら辞任しています。私たちは文化の融解ポットがいかに多くのものを提供しているかを示す驚くほどの教室時間を得ていますが、活用することは不可能です。