ライラの冒険 黄金の羅針盤

動画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を無料視聴

ベストセラーファンタジー小説を豪華映画化

原題:The Golden Compass
製作:アメリカ・イギリス(2007年)
日本公開日:2008年3月1日
上映時間:112分
製作会社:New Line Cinema
配給:ギャガ、松竹
製作費:1億8000万ドル
興行収入:3億7200万ドル

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 43%

【あらすじ】
カーネギー賞など多数の文学賞を受賞したフィリップ・プルマンのファンタジー小説「ライラの冒険」の映画化第1弾(3部作の予定だったが中止となった)。現実の世界と似て異なるパラレルワールドの英国、オックスフォード。動物の姿をした守護精霊“ダイモン”と人間が生命を共有しているこの世界で、子供たちが謎の組織に次々と連れ去られる事件が発生。親友ロジャーを連れ去られた少女ライラは、ロジャーと子供たちを救うため、あらゆる物事の真実を示す“黄金の羅針盤”を手に、謎の組織の秘密があるという北の大地へ旅立つ…。

【スタッフ】
監督:クリス・ワイツ
脚本:クリス・ワイツ
撮影:ヘンリー・ブラハム
音楽:アレクサンドル・デスプラ

【キャスト】
ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、サム・エリオット、エバ・グリーン、クリストファー・リー、トム・コートネイ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年1月16日) star_5
巷の評価が低いのでハードル下げて見ましたが、普通に楽しめました。なんでそんなに世間は冷たいのでしょうか、さっぱりわかりません。興行的にそこまで大失敗したわけではないし、批評もそこまで最低ではないし。正直、これより下の大作映画なんでごまんとあるでしょう。これで続編企画もなくなるなんて、厳しいなぁ。突っ込みどころは時折あるものの、児童文学の映画化としては十分だと思うし、次作でもっと良くなる可能性はあっただろうに。
映画フリー (2017年3月21日) star_5
イギリスの作家フィリップ・プルマンの小説の「ライラの冒険」の第1巻の映画化。冒頭からコントラスト強めの美しい映像美やファンタジックな雰囲気は実写ディズニー映画を彷彿とさせ、序盤からどんな未知の冒険が始まるんだろうとワクワクさせる。アクションやサスペンスものでは見慣れた顔のダニエル・クレイグも登場し、美貌極めるニコール・キッドマンも艶めかしく登場。これならすでに一定の面白さと需要を確保したも同然である。
OPENLOAD (2017年3月26日) star_5
この作品の続編が中止になったわけ。それは宗教。この原作者はもともと宗教に対して批判的な傾向が強い事で有名で、「私の著作のテーマは神を殺すことだ」と公然と述べたことさえあるほど。そんな作品の映画化では宗教批判をトーンダウンさせたものの、北米のカトリック連盟は映画のボイコットを呼びかけました。結果、映画製作会社もビビッてしまったという事情です。これは明らかに表現への侵害ですが、アメリカの映画界も創作の自由がないのか。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。