世界から猫が消えたなら

動画『世界から猫が消えたなら』を無料視聴

佐藤健主演、大切なアレが次々と消えていく

原題:世界から猫が消えたなら
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年5月14日
上映時間:103分
製作会社:東宝映画
配給:東宝
製作費:
興行収入:12億3000万円

★【評価】
映画.com 3.4 / 5.0
Yahoo!映画 3.15 / 5.00
Filmarks 3.7 / 5.0

★【あらすじ】
映画プロデューサー・川村元気による同名ベストセラー小説を、佐藤健&宮崎あおい共演で実写映画化したヒューマンドラマ。猫を飼っている30歳の郵便配達員の青年は突然脳腫瘍で余命わずかと宣告される。そして、青年と姿が全く同じな悪魔が姿を現わし、大切なものと引き換えに1日の命をくれると言い放つ。困惑していると、確かに言われたとおり、電話や映画、時計など大切にしてきたものが次々と失われていく中、青年は元恋人と再会を果たし、親友や疎遠になった父の思いに触れ、昔の思いや別れの時を思い出していく。

★【スタッフ】
監督:永井聡(関連作品:『ジャッジ!』)
プロデューサー:春名慶、澁澤匡哉
脚本:岡田惠和
撮影:阿藤正一
音楽:小林武史

★【キャスト】
佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥野瑛太、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子

【無料動画】

「世界から猫が消えたなら」予告2

「世界から猫が消えたなら」予告2

(C)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
佐藤健「(悪魔については)せっかくファンタジーなのだから、観ている方にインパクトや違和感を残したいと思い、指が長いという特徴を付けてほしいとお願いしました」
宮崎あおい「滝からもらうパワーがありましたね。水しぶきが飛んでくる中、ビショビショになってお芝居をしていたんですけど、とても貴重な経験です」

★【雑学(トリビア)】
・主な撮影地は函館、小樽、室蘭など北海道で行われた。

★【感想・批評】

映画フリー (2016年6月14日) 
猫って言う時点で泣かせようとしている感じがプンプンで何か嫌だなと思ったのですが、意外に観てみれば良かったのです。モノが大切に思えるのは、そこに大切な思い出があるからで、それは無くしてから気づく。ベタなことかもしれませんが、それって本当に認識が難しいことで、あらためて思いを強くしました。この世界はかけがえのないものでできている。それを恥ずかしげなく思い切って言ってみるのも大事なことではないか。そして生きるのだ。
BILIBILI (2016年6月16日) 
温度が一定なのと基本主人公の世界なので友人関係に感情移入するドラマチックなストーリーよりも、淡々と読み上げる詩みたいな映画だった。最初はファンタジーぽくて小さい段落がありつつも全体で起承転結で終わると思いきや、一気に物語が加速する。主人公にはいわゆる映画オタクな友達がいて、毎日1本映画を紹介してくれるという関係性。これからわかるように映画好きであれば理解しやすいように見受けられるが、でもイケメンですからね…。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)