手紙は憶えている

動画『手紙は憶えている』を無料視聴

手紙は憶えている

老いた復讐心の先に待つのは衝撃の結末

原題:Remember
製作:カナダ・ドイツ(2015年)
日本公開日:2016年10月28日
上映時間:95分
製作会社:Egoli Tossell Film
配給:アスミック・エース
製作費:
興行収入:198万ドル

【評価・受賞】
 Remember
(2015) on IMDb
Rotten Tomatoes 72%
映画.com 3.7 / 5.0
Yahoo!映画 3.92 / 5.00
Filmarks 3.8 / 5.0

【作品紹介・あらすじ】
アカデミー賞演技部門で最高齢受賞を果たしたクリストファー・プラマー主演、鬼才アトム・エゴヤン監督が放つサスペンスドラマ。老人ホームで知り合った2人がアメリカ国内を横断して家族を殺した男を捕らえようする、スローペースな復讐劇。しかし、物語は予期せぬ展開へ発展する。妻を亡くした老人ゼヴは、認知症を患いながら高齢者施設で暮らし、アウシュビッツ生存者の仲間マックスの手紙をもとに、かつて自身の家族の命を奪ったアウシュビッツの監視人に復讐を図る…。

【スタッフ】
監督:アトム・エゴヤン(関連作品:『白い沈黙』、『デビルズ・ノット』)
脚本:ベンジャミン・オーガスト
撮影:ポール・サロシー
音楽:マイケル・ダナ

【キャスト】
クリストファー・プラマー、ディーン・ノリス、マーティン・ランドー、ユルゲン・プロフノウ、ナタリー・クリル、ブルーノ・ガンツ、ヘンリー・ツェーニー、ジェイムズ・ケイド

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(字幕)】
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
au-Video
Nicovideo


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

小島秀夫(ゲームクリエイター)
こいつは面白い!監督がアトム・エゴヤンであるということ以外、前情報無しで観て欲しい!ラストを憶えてしまった自分にとっては、これから本作を観る人が羨ましい。主人公のように記憶を失う身ならば、何度でもみたい映画だ。
森達也(映画監督・作家)
これは予想できなかった。たぶん誰にも予想できない。思わず声が出るほどラストだ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank

スポンサーリンク
[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
dTVdTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
Hulu

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトに記載されている情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。常に最新の情報とは限りません。
  • 詳細な利用に関する事柄は、サイト下部にある「お問い合わせ・免責・ガイドライン」を参照してください。

【動画の探し方・視聴方法】

  • サイト上部にある検索フォームに見たい作品のタイトルもしくは関連キーワードを入力して検索します。または、サイトにある「五十音順で検索」から作品タイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索することもできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして外部サイトにアクセスし、それぞれの見たい作品の動画があるかどうか確認します。
  • その時点でもし動画がない場合も、時期によって動画が掲載されることがあるため、「FREEMOVIE2(フリムビ2)」をブックマークするなどして、コンテンツ更新を待ってください。