手紙は憶えている

老いた復讐心の先に待つのは衝撃の結末

原題:Remember
製作:カナダ・ドイツ(2015年)
日本公開日:2016年10月28日
上映時間:95分
製作会社:Egoli Tossell Film
配給:アスミック・エース
製作費:
興行収入:198万ドル

★【評価】
72% Rotten Tomatoes
3.7 / 5.0 映画.com
3.92 / 5.00 Yahoo!映画
3.8 / 5.0 Filmarks

アカデミー賞演技部門で最高齢受賞を果たしたクリストファー・プラマー主演、鬼才アトム・エゴヤン監督が放つサスペンスドラマ。老人ホームで知り合った2人がアメリカ国内を横断して家族を殺した男を捕らえようするも予期せぬ展開へ発展するスローペースな復讐劇。妻を亡くした老人ゼヴは、認知症を患いながら高齢者施設で暮らし、アウシュビッツ生存者の仲間マックスの手紙をもとに、かつて自身の家族の命を奪ったアウシュビッツの監視人に復讐を図る。上手く動かない体に苦戦しながら復讐を遂行していこうとするゼヴだったが…。

★【スタッフ】
監督:アトム・エゴヤン(関連作品:『白い沈黙』)
脚本:ベンジャミン・オーガスト
撮影:ポール・サロシー
音楽:マイケル・ダナ

★【キャスト】
クリストファー・プラマー、ディーン・ノリス、マーティン・ランドー、ユルゲン・プロフノウ、ナタリー・クリル、ブルーノ・ガンツ、ヘンリー・ツェーニー、ジェイムズ・ケイド

【無料動画】

『手紙は憶えている』予告編

『手紙は憶えている』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●小島秀夫(ゲームクリエイター)
こいつは面白い!監督がアトム・エゴヤンであるということ以外、前情報無しで観て欲しい!ラストを憶えてしまった自分にとっては、これから本作を観る人が羨ましい。主人公のように記憶を失う身ならば、何度でもみたい映画だ。
●映画FUN (2016年11月10日) 
これは予想できなかった。たぶん誰にも予想できない。思わず声が出るほどのラストだ。絶対にネタバレ厳禁。何も思い出せなくても、手紙を読めば復讐心が湧き上がる。そんなかすかな記憶の糸を探るように復讐を重ねていく老人。その先に待つのはあまりにも虚しい現実。この展開についてはよくよく考えると辻褄が合わない部分もあるにはあるのだが、そんなことが気にならないくらい話運びが上手いので観客は乗せられる。まるで主人公のように。
●DAILYMOTION (2016年11月14日) 
主人公が認知症だという設定が斬新でした。終戦から70年以上たっても、心の終戦が訪れていない高齢の方がたくさんいるので主人公に同情して見ていたのですが、まさかそういうオチだとは。これは戦争に対する一種の「ある意識」を巧みに突いた物語のトリックですね。戦争は終戦が来たらそれで終わりなのではなく、体験者のその後の人生に影響を及ぼし続ける…それはわかっているけど、ここまでの展開は残酷。記憶は都合が良いものなのですね。