アンダルシア 女神の報復

動画『アンダルシア 女神の報復』を無料視聴

原題:アンダルシア 女神の報復
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年6月25日
上映時間:125分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
織田裕二が外交官・黒田康作を演じる映画「アマルフィ 女神の報酬」(2009)、ケータイドラマ「アマルフィ ビギンズ」(09)、TVドラマ「外交官・黒田康作」(11)に続くシリーズ新作。黒田が新たに赴任したスペインで、日本人投資家の殺人事件が発生。やがてその事件は全世界を揺るがす国際犯罪へと発展していく。黒田は事件解決のため、バルセロナからアンドラ、そしてアンダルシアを奔走する。

★【スタッフ】
監督:西谷弘
脚本:池上純哉
撮影:山本英夫

★【キャスト】
織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲

【無料動画】

アンダルシア ~女神の報復 (2011) 予告

アンダルシア ~女神の報復 (2011) 予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV

『アンダルシア 女神の報復』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「auビデオパス」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。高画質の映像を、いつでもどこでも、好きなときに好きな作品をどうぞ。日本トップクラスの公式動画配信で最新作もいち早く揃っています。登録はすぐに完了できて、面倒なことはないので安心できます。


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

名無しさん(2016年1月10日) 
アマルフィに続き、邦画の繊細さと洋画の大胆さが掛け合わされていて好きになる一作。冷静沈着な織田裕二と黒木メイサの理性を失ったような熱いキスシーンが美しく印象に残っています。少し複雑だった気もするがよく作り込まれているなと思いました。今作も観光地を巡ってはいましたが、前作よりも観光地を旅してますよ感は抑え目でちゃんとドラマしてました。派手なアクションはないものの、見ていて飽きない作りではあったと思います。タックスヘイブンとマネーロンダリングがキーワードになっているのは現代意識なのかな。
夢心地さん(2016年1月17日) 
日本版ジェームスボンドを目指したと思われるこのシリーズ。一作目はお世辞にもうまくいっているとは思えなかったし、出だしにしてはあまりに盛大にこけすぎた。しかし、そこからの2作目となる本作は、予想外の挽回を発揮したのではないか。あんだけ致命的な転び方をしてここまでの復帰なら大したものです。織田裕二さんのキャラ(黒田)が見慣れたのもあるでしょうし、伊藤英明さんの演技がギリ耐えれるものだったというのもありますが、サスペンスとしてもなかなか良かったです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)