ホワイトハウス・ダウン

ローランド・エメリッヒ監督、ホワイトハウスも破壊!

原題:White House Down
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2013年8月16日
上映時間:132分
製作会社:Centropolis Entertainment
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 51%

「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒ監督が、謎の組織にホワイトハウスが乗っ取られ、ワシントンD.C.が危機に陥る様子を描くアクション大作。議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用となってしまう。幼い娘をがっかりさせたくないと、ジョンは娘をホワイトハウスの見学ツアーに連れ出すが、その時、謎の武装集団がホワイトハウスを襲撃、占拠するという前代未聞の事態が発生する。政府が大混乱に陥る中、ジョンは大統領や娘、そして合衆国の命運をかけた戦いに身を投じる。

★【スタッフ】
監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ジェームズ・バンダービルト
撮影:アンナ・J・フォースター
音楽:トーマス・ワンカー、ハラルド・クローサー

★【キャスト】
チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジョーイ・キング、ジェームズ・ウッズ、ニコラス・ライト、ジミ・シンプソン、マイケル・マーフィー、ラシェル・ルフェーブル

【無料動画】

『ホワイトハウス・ダウン』予告編

『ホワイトハウス・ダウン』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月8日) 
最後までハラハラドキドキ。でも同時期公開の「エンド・オブ・ホワイトハウス」と内容が被っているのですが、これは偶然なの? 一体、ハリウッドはどれだけホワイトハウスが攻撃される映画を作れば気が済むのでしょうか。強迫観念にかられているのか、それとも単純にエンタメとして面白いのか、私はイマイチ腑に落ちない…。ベタだけどもホワイトハウスをテロリストが占拠!というのはキャッチーなんですよね。きっとこれからも大人気だろうな。
DAILYMOTION (2016年3月8日) 
人、死にまくるな、この映画。この容赦ない感じはエメリッヒ映画らしいが、ここまでして全員一律綺麗に胸に穴が空いて死んでいくのは、もはや芸風みたいだぞ。傭兵等テロを企てた人間の目的はなんだったんだろう?という疑問も残るがそれはあれだ、きっと、ちょっとした余興だったんだよ。お遊びです。それにしても全然事態を防げない初動のマヌケさはどうしたのです、アメリカさん。銃を所持していれば、身を守れるのではなかったのですか。
STREAMANGO (2017年8月16日) 
大統領が車から身を乗り出してロケット弾みたいなのをぶっ飛ばすシーン。チャニング・テイタムがちょっとずつ露出度が高くなっていく展開。ああ、アメリカ映画だなと安心しました。911のテロを経験しても、こんなおバカなテロ・アクションを作れるって逆に凄いよ。ジェイミー・フォックスが大統領というのがイマイチぴんとこないけど、アメリカの大統領はどんな非人間野郎でもなれることは証明済みなので、何にも言えないな…。