闇金ウシジマくん(1作目)

シリーズ第1弾。お金のあるところにコイツあり

原題:闇金ウシジマくん
製作:日本(2012年)
日本公開日:2012年8月25日
上映時間:129分
製作会社:
配給:
製作費/興収:
次作:『闇金ウシジマくん Part2

★【あらすじ】
闇金融の世界をリアルに描いた真鍋昌平の同名人気漫画を、山田孝之主演で実写化したドラマの劇場版。10日で5割という違法な金利で金を貸し付ける闇金業者・丑嶋馨が、弱肉強食の社会の底辺で力強く生き抜く姿を描く。借金の回収のためにセレブたちのホームパーティに訪れた丑嶋は、イベント系サークル代表のジュンと出会う。数日後、丑嶋の経営する「カウカウ・ファイナンス」に現れたジュンは、イベントの資金調達のための借金を懇願するが…。

★【スタッフ】
監督:山口雅俊
脚本:福間正浩、山口雅俊
撮影:西村博光
主題歌:Superfly

★【キャスト(キャラクター)】
山田孝之(丑嶋馨)、大島優子(鈴木未來)、林遣都(小川純)、崎本大海(高田)、やべきょうすけ(柄崎)、片瀬那奈(千秋)、岡田義徳(猪俣さん)、ムロツヨシ(広告代理店の上原)、鈴之助(根岸裕太/ネッシー)、金田明夫、希崎ジェシカ、内田春菊(101号室の内田)、市原隼人(アキト)、黒沢あすか(鈴木文江/未來の母)、新井浩文肉蝮

【無料動画】

映画「闇金ウシジマくん」予告篇

映画「闇金ウシジマくん」予告篇

(C)2012 真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年1月11日) 
ウシジマくんの映画第1作目としていきなりの完成度で結構意外な良作っぷりに驚きました。いわゆるアンチヒーローというか、ピカレスクロマンな物語。でも主人公に考えに一貫した意志があるのですんなり受け入れてしまうわけで。まあ、そんな簡単に魅了されていたら、きっと騙されやすいタイプの人間なのでしょうけど。そんなお金にまつわる人間ドラマものとしてはとくにオススメできる一作なので、観ていない人はぜひ一度ご賞味ください。
●VIDEOEYNY (2016年1月16日) 
ドラマも観たけどやっぱりウシジマがカッコいい。山田孝之カッコよすぎ。何事にも動じないところが素敵。それにしても黒沢あすかのちょっとだらしない体晒しちゃうところとか、最後の最後に誰だかわかんないちょい役で内田春菊が出てたりとか、そんなところも潔くて面白いのがお遊びとしてさらに好きになってしまう部分。実際こんな簡単にポンポンお金って回らんでしょうが、自分はお金を持っていなくて良かった。ほどほどが一番ですよ。
●BILIBILI (2016年1月17日) 
原作の「ギャル汚くん」編の映画化。原作に忠実だが、アレンジもあり。バランスが上手い。必殺仕事人のオープニングで「金は天下の回り物、ところがどっこい近頃は、天下が金の回りもの」っていう言葉が流れるのですが、そのとおりでマネーにくるくると振り回される大人たちの話になっています。ウシジマくん特有の「こういう人いるよね(いそう)」というキャラクターを大島優子や林遣都が見事に演じているのもなかなかの注目ポイントです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)