ひまわりと子犬の7日間

動画『ひまわりと子犬の7日間』を無料視聴

命の期限は7日間。ぼくたちは奇跡を起こす

原題:ひまわりと子犬の7日間
製作:日本(2013年)
日本公開日:2013年3月16日
上映時間:117分
製作会社:松竹撮影所東京スタジオ
配給:松竹
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
宮崎県の中央動物保護管理所で起こった実話をもとに、犬の親子と管理所職員の絆を描いたドラマ。原案は山下由美の「奇跡の母子犬」(PHP研究所刊)。ある日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容され、母犬のひまわりは子どもを守るため近寄る人すべてを激しく威嚇する。その姿を複雑な思いで見つめる保健所職員の神崎彰司は、なんとかしてひまわりの心を開かせ、里親を見つけようと奔走するが、なかなかうまくいかない。保健所に収容された犬は、飼い主が見つからなければ殺処分されることが決まっており、ひまわり親子にも刻一刻とその期限が迫っていた…。

【スタッフ】
監督:平松恵美子
脚本:平松恵美子
撮影:近森眞史
音楽:寺嶋民哉

【キャスト(キャラクター)】
堺雅人(神崎彰司)、中谷美紀(五十嵐美久)、でんでん(安岡)、若林正恭(佐々木一也)、吉行和子(神崎琴江)、夏八木勲(長友孝雄)、草村礼子(長友光子)、左時枝(松永議員)、近藤里沙(神崎里美)、藤本哉汰(神崎冬樹)、檀れい(神崎千夏)、小林稔侍(桜井)

【動画】

『ひまわりと子犬の7日間』予告編

『ひまわりと子犬の7日間』予告編

(C)2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
【Gyao】


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月17日) star_5
まんまと開始5分で泣きました。それにクライマックスは呼吸困難になるくらい号泣しました。ダメですね。動物モノは本当に感情移入しちゃって自分でもコントロール不可能になります。とことんベタです。でもそれがいい。悲しいだけじゃなくて、笑えたり、心休まるほっこりシーン多め。あと犬の可愛さは言うまでもないですね。動物モノは想像力をかき立てられるし、何よりも愛がたくさん詰まっていますから、最高に満足度が上がってしまうのでした。
SPACEMOV (2016年6月7日) star_5
ペットの殺処分のお話。人間の勝手な都合で、動物たちが苦しんでいく。全てのペットがしっかりした飼い主のもとに届けばいいのですが、そうもいかないのが現実。捨てられる動物たちは犬に限らず、後を絶ちません。犬や猫、動物を家族に迎え入れたのであれば責任を持って最後まで一緒に暮らさないと再認識させる方法は数多くありますが、この映画を見るのも大きな助けになるはず。もっと助けることできる命が増えていけばいいなと思います。
DAILYMOTION (2016年7月17日) star_5
保護された母子犬が、ある一人の動物管理センターの職員の家族になるまでを描いた映画。映画化されるずっと前、動物番組で原作の基になった実話が結構紹介されていて、切なくて嬉しくて滂沱の涙だったので、絶対良い映画だとはわかっていました。そして、案の定の、私の目は蛇口をひねったように壊れてしまい…。これからは野犬の見方を少し変えないと。さらにはそれを救いにつなげていかないと。そんな風に思わせてくれる大切な1本です。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする