Cake ケーキ 悲しみが通り過ぎるまで

動画『Cake ケーキ~悲しみが通り過ぎるまで~』を無料視聴

ジェニファー・アニストンの名演に注目

原題:Cake
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年9月(DVDスルー)
上映時間:102分
製作会社:After Dark Films
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 49%

★【あらすじ】
ジェニファー・アニストンが最愛の息子を亡くした母親の葛藤と再生を体当たりで演じ、ゴールデングローブ賞ドラマ部門の女優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。突然の交通事故で息子を失い、自らも後遺症である慢性痛に悩まされるクレア。夫とも別居することになり、精神的にも肉体的にも追いつめられた彼女は幻覚まで見るようになってしまう。そんなある日、彼女が通う支援グループのメンバーの女性が家族を残して自殺してしまう。

★【スタッフ】
監督:ダニエル・バーンズ
脚本:パトリック・トビン
撮影:レイチェル・モリソン
音楽:クリストフ・ベック

★【キャスト】
ジェニファー・アニストン、アドリアナ・バラッザ、アナ・ケンドリック、サム・ワーシントン、フェリシティ・ハフマン

【無料動画】

ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで(字幕版)(プレビュー)

ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで(字幕版)(プレビュー)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年3月2日) 
コメディ色の強いイメージのジェニファー・アニストンですが、この作品では見事に悲しみを抱えたクレアを演じきってました。病んでる主人公。それもそのはず、大切な人を亡くした悲しみは人生をどん底にさせるのにじゅうぶんすぎるものです。その深い水底に沈んでいるような真っ暗な浮遊感をこの映画ではジェニファー・アニストンがこれ以上ない熱演。辛さを背負って生きるということの重さを感じさせます。地味な映画ですが、良い作品なのです。
映画フリー (2016年3月9日) 
ジェニファー・アニストン自身がプロデュースして主演も務めた作品です。2014年、この作品でゴールデン・グローブ賞の主演女優にノミネートされていたみたいですが、日本では全く話題になりませんでした。有名作というには宣伝ポイントにも乏しい作品ですから、やむを得ないといえばそうなのですが…。こういう映画に日が当たらないのは悲しいですね。「Cake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~」というタイトルも意味深すぎてわかりづらいかな。
OPENLOAD (2016年3月16日) 
静かに淡々と、という感じの強調をあえてしない作品で、主人公クレアの破綻した行動言動に共感し難い感じもあったのも事実。でもどこか理解出来る痛みと悲しみがずっと流れていて、シルヴァーナが本気でクレアに起こったシーンで自然と涙が止まらなかった。子供を事故で失うというショッキングな出来事は、私自身には想像を超えるものだと思うけど、出口の見えない暗闇の中に来る日も来る日も置かれる人間の気持ちは誰しも痛いほど理解出来る。
SPACEMOV (2016年3月19日) 
1人の女性が苦しみを乗り越える過程をひたすらじっくりフォーカスしていくような、丁寧な語り口の映画です。何の予備知識もないまま、この作品を視聴すると、とくにドラマチックな展開もなくいつまにか時間が過ぎていきます。ジェニファー・アニストンの新境地といってもいい、非常に「静」の方向性に振り切った作風は新鮮でした。今までにない綺麗な雰囲気が好きです。アナ・ケンドリックも登場しますが、ほんと、ちょっとした出演でしたね。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)