グレート・ビューティー 追憶のローマ

映画史上、最も美しいローマがここにある

原題:La grande bellezza
製作:イタリア・フランス(2013年)
日本公開日:2014年8月23日
上映時間:141分
製作会社:
配給:トランスフォーマー
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 91%

第86回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞。
第71回ゴールデングローブ賞で最優秀外国語映画賞を受賞。

★【あらすじ】
カンヌ映画祭審査員賞受賞作「イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男」で知られるイタリアのパオロ・ソレンティーノ監督が、「偉大な美」を求めてさまよう初老の作家の姿を描いたドラマ。ローマでは毎夜、テレビスターやアーティスト、モデル、プロデューサーなどのセレブが集まりパーティが繰り広げられている。65歳の作家でジャーナリストのジェップ・ガンバルデッラは、そんなセレブコミュニティの有名人だが、連日の狂騒に嫌気を感じつつあった。そしてある日、初恋相手だった女性の訃報を聞き、心に大きな穴があいたような虚無感にとらわれたジェップは、人生の価値を求めてローマの街をさまよう。

★【スタッフ】
監督:パオロ・ソレンティーノ
脚本:パオロ・ソレンティーノ、ウンベルト・コンタレッロ
撮影:ルカ・ビガッツィ
音楽:レーレ・マルキテッリ

★【キャスト】
トニ・セルビッロ、カルロ・ベルドーネ、サブリナ・フェリッリ、ファニー・アルダン、カルロ・ブチロッソ、イアイア・フォルテ

【無料動画】

映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』予告編

映画『グレート・ビューティー/追憶のローマ』予告編

(C)2013 INDIGO FILM, BABE FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) 
“大いなる美”を「無」に見出してきた主人公が人生の彼岸の立場に立つことで、初めて、その居場所を新たに発見し、それを埋没させてしまう人生のトリックを解明するというお話。ざっくり要約すればそんなところである。美しくどこか退廃的な世界。冷笑的な老ジャーナリスト、しかし彼の心は記憶のありかを常に求めていたような、時の彷徨いを見せている。それは追憶なんていう甘い言葉で言い表すのも、高尚すぎる甘美ではない現実なのです。
OPENLOAD (2016年2月14日) 
実にトリッキーでシニカルなグレート・ビューティーへの旅は、賛否必至の一筋縄ではいかない作品です。絶対に一般受けはしません。死を意識させ生の享楽を見せたり、美しいローマの風景に意味深なエピソードに台詞を放り込んだりと、掴みどころがない展開ゆえに、映画という娯楽を捨てて、人生史を読み解くようなスタイルでの鑑賞がおすすめです。「大切な人の死」をきっかけにして本当の美が明瞭になってくる情景は言葉では説明できません。
SPACEMOV (2016年2月19日) 
凄い映像と登場人物のハーモニーを観てしまいました。壁にぶつかっていくアーティスト、背丈が子供のままな女編集長、ストリップで金を稼ぎすべてを治療につぎ込む美女、哲学と死を恐れて死に向かっていく若者、元エクソシストで料理の作り方ばかり語りたがる次期教皇、草の根っこを食べ床で寝るシスター…最後のフラミンゴのシーンは本当に美しくて一瞬、一時停止してしまいました。不思議な余韻に包まれてローマの街に想いを馳せる体験でした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)