キャプテン・フィリップス

海賊船による貨物船人質事件の実話を映画化

原題:Captain Phillips
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2013年11月29日
上映時間:134分
製作会社:Scott Rudin Productions
配給:コロンビア映画
製作費:5500万ドル
興行収入:2億1800万ドル

★【評価】
Rotten Tomatoes 93%

第86回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、脚色賞、編集賞、音響編集賞、録音賞にノミネート。

★【あらすじ】
2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに向かって航行していたコンテナ船マースク・アラバマ号は、ソマリア海域で海賊に襲われ、瞬く間に占拠されてしまう。53歳のベテラン船長リチャード・フィリップスは、20人の乗組員を解放することと引き換えに自ら拘束され、たった1人でソマリア人の海賊と命がけの駆け引きを始める。米海軍特殊部隊の救出作戦とともに、緊迫した4日間を描く。

★【スタッフ】
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ビリー・レイ
撮影:バリー・アクロイド
音楽:ヘンリー・ジャックマン

★【キャスト】
トム・ハンクス、キャサリン・キーナー、バーカッド・アブディ、マイケル・チャーナス、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・アリ、キャサリン・キーナー

【無料動画】

映画『キャプテン・フィリップス』予告編

映画『キャプテン・フィリップス』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月13日) 
ただ海賊船に乗っ取られて人質に取られたところから生還しました、って安易な話に終わらない。ソマリアの海賊の現実的な虚しい実態から、巨大な貨物船にホイホイと4人の海賊に乗り込まれた時の絶望感と恐怖、生きるためのビジネスだという行為、まるで別の時代のことのようだが確かに今起きていること。それが信じられない。ポール・グリーングラス監督の説得力のある演出テクニックとトム・ハンクスの名演が見事に融合したチームプレイでした。
SPACEMOV (2016年1月14日) 
ソマリア海賊とフィリップス船長の率いる貨物船との攻防を描いた実話ベースの作品。緊張感が尋常じゃない。ピリピリする空気、一瞬の油断が命取りになる怖さ。船が乗っ取られるまでの攻防、乗っ取られてからの攻防、船長が人質にとられてからの攻防。どれを取っても溢れんばかりの緊張感で画面に釘付け、食事も忘れて見入っていました。「それはアメリカの話だ。アメリカだけだ」このセリフがあまりにもツラすぎる。勧善懲悪ではないのです。
DAILYMOTION (2016年1月15日) 
「ボーン」シリーズのグリーングラス監督らしい、手持ちカメラを多用したドキュメンタリータッチは今回もバッチリ冴えてます。主演のトム・ハンクスの熱演も然ることながら、リーダー役のバーカッド・アブディをはじめとする乗っ取り犯役をした、物語上は敵となる役者たちの演技も本当に素晴らしい。敵とはいえ事情がある。強制的に海賊行為を強いられる貧しい漁民たちもまた、翻弄されていく苛立ちや米軍に怯える弱い姿などが非常にリアル。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)