バーレスク

音楽スターのクリスティーナ・アギレラ映画初主演作

シェール&クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル・ドラマ。ロサンゼルスにあるラウンジ「バーレスク」を経営するテスは、かつて有名なダンサーだったが、今は引退し後進の指導に当たっていた。そこにアイオワの田舎町から出てきた若い女性アリがやってくる。ウェイトレスとしてラウンジで働いていたアリだったがステージで歌声を披露すると、テスに認められ、その才能を開花させていく。

原題:Burlesque / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年12月18日 / 上映時間:100分 / 製作会社:De Line Pictures / 配給:S.P.E / 製作費:5500万ドル / 興行収入:9000万ドル

★【スタッフ】
監督:スティーブ・アンティン
脚本:スティーブ・アンティン
撮影:ボジャン・バゼリ
音楽:クリストフ・ベック

★【キャスト】
シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ、ディアナ・アグロン、グリン・ターマン、ジェームズ・ブローリン

【無料動画】

映画『バーレスク』予告編

映画『バーレスク』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月12日) 
メイキングでテス役のシェーンが「アリにメイクを教えてるシーンはメイクを教えてるんじゃないの。夢を教えてるのよ」って言ってたのが印象的でした。バーレスクのショーはたしかにぱっと見、性的な部分を誇張してるいやらしいものに映ってしまうかもしれない。でも、これは誇りと夢が詰まったエンターテインメントの最高傑作なのです。バーレスクがミュージカルにカテゴライズされるのは変ですよね。だってこれ自体はショーなのですから。
SPACEMOV (2016年4月10日) 
クリスティーナアギレラの歌唱力とダンス! スタンディングオベーションしたい。いや、させてくれ。もうブラボーです。これを観ていない、そこのあなた、幸運ですね。これから極上のショーを目撃することができるのです。音響を切られて歌い出すシーンは圧巻の一言。見せ場が隅から隅まですごくメリハリ効いてて、まんまと心ゆさぶられる感じがたまらない。ああ、この場で死んでもいい、そう思えるくらいの恍惚。本当にありがとう。
DAILYMOTION (2016年4月23日) 
お話としては、田舎娘が都会でのし上がっていくサクセスストーリー。だからヘンテコな映画じゃないのです。とても良くある感じですが、テーマにバーレスクという戯曲を据えているところが新しい部分。艶やかな表舞台と、裏はドロドロという女の世界が巧みに描かれています。ショーパブに対して抱いていた懐疑的なイメージを塗り替えることから始まるこの物語は、観客に対しても同じ効果を与えます。最高のシンデレラストーリーでした。