マリーゴールド・ホテルで会いましょう

やりたいように、やればいい

「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督が、ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソンら豪華キャストを迎えて描く群像コメディドラマ。「神秘の国インドの高級リゾートホテルで、穏やかで心地よい日々を」という謳い文句と美しいガイド写真にひかれて、イギリスからインドにやって来た未亡人イブリンら、それぞれの事情を抱えた男女7人。しかし、彼らを待ち受けていたのは「近いうちに豪華になる予定」というオンボロのホテルと刺激的すぎる異国の文化だった。

原題:The Best Exotic Marigold Hotel / 製作:イギリス・アメリカ・アラブ首長国連邦(2011年) / 日本公開日:2013年2月1日 / 上映時間:124分 / 製作会社:Participant Media / 配給:20世紀フォックス

★【スタッフ】
監督:ジョン・マッデン
脚本:オル・パーカー
撮影:ベン・デイビス
音楽:トーマス・ニューマン

★【キャスト】
ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、マギー・スミス、デブ・パテル、ペネロープ・ウィルトン

【無料動画】

映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』予告編

映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 78%

第70回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)、最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル)にノミネート。

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月2日) 
それぞれ異なる事情や背景を持ったシニアたちが、”リゾート”マリーゴールドホテルでカルチャー・ショックや新たな出会いの連続に次第に変化していく。まさにシニアにも悩みがあって成長だってすることを描いた一作である。冒頭からテンポよくウィットをこめて各メンバーが紹介されるので特にキャラが引き立つ上手い構成だ。最後にイブリンがブログに書くように「変化を尊ぶ」ことが必要なのだ。「最後は全てが大団円」で終わればそれでいい。
映画FUN (2016年1月5日) 
年齢なんて関係ないと高らかに歌う映画である。登場する5人の熟年者たちとひと組の熟年カップルは、このマリーゴールド・ホテルで長逗留するのだが、それぞれが人生の黄昏どきに問題を抱えており、物語が進展するなかでそれらが徐々に明らかになっていく。その際の描写の手際の良さがまた素晴らしい。愚かにもジョン・マッデン監督はこれまでノーマークに近い人物だったが、これからはしっかり注目して新作を待たなければいけないかもしれない。
STREAMIN (2016年1月5日) 
長年連れ添った夫の死後、借金が発覚して家を売らざるをえなくなった未亡人、高等法院の判事でゲイの男性、娘の事業に出資するも失敗。何かと文句ばかりの妻と、陽気な夫の夫婦、人種差別主義者で元メイドのオールドミス、孫の世話を任されるのに嫌気が差して家を飛び出した、離婚と再婚を繰り返している恋多き女性、最後のロマンスを夢見る女たらし、父親の残したホテルを再建することを夢見る支配人。多彩な登場人物がバラエティーな物語を生む。