ソウルガールズ

動画『ソウルガールズ』を無料視聴

ソウルシンガーが愛と勇気を歌い上げる

原題:The Sapphires
製作:オーストラリア(2012年)
日本公開日:2014年1月11日
上映時間:98分
製作会社:Goalpost Pictures
配給:ポニーキャニオン
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 91%

【あらすじ】
オーストラリアの先住民族アボリジニの4人組女性ボーカルグループ「サファイアズ」の実録ドラマ。1960年代末のオーストラリアで、人種差別などの壁を乗り越えながら音楽シーンで活躍していくサファイアズの姿を描いた。アボリジニ居住区に暮らすゲイル、シンシア、ジュリーの3姉妹といとこのケイは音楽好きで、カントリーミュージックのスター歌手になることを夢見ていた。しかし、世間にはいまだ差別意識が根強く残っており、コンテストに出場してもあえなく落選。そんな矢先に出会った自称ミュージシャンのデイヴからソウルミュージックを叩き込まれ、彼女たちの運命は大きく変わっていく。

【スタッフ】
監督:ウェイン・ブレア
脚本:キース・トンプソン、トニー・ブリッグス
撮影:ワーウィック・ソーントン
音楽:チェザリー・スカビスゼウスキー

【キャスト】
クリス・オダウド、デボラ・メイルマン、ジェシカ・マーボイ、シャリ・セベンズ、ミランダ・タプセル

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月4日) star_5
やっぱ歌や音楽はただの娯楽以上に素晴らしいものなんだと、改めて気付かされる。オーストラリアはアボリジニの親戚女子たちは歌の実力はあるけど、差別もあったりなんかして全く評価されない不遇な毎日。そんなとき戦地ベトナムで歌えるチャンスが! ハッとするようなエピソードにため息も出たりするんだ。明るい彼女たちと暗い時代のバランスみたいのがあって、楽しい部分も多いけど、手放しでは喜べない。それでも前を向く姿勢に拍手。
映画FUN (2016年1月28日) star_5
黒人はあるけどアボリジニ問題を描いた映画は意外と少ないので興味深かった。はじめの4人で歌っているシーンから「これは好きだ!」と思って、サファイアズになり曲調がソウルになったらもう全部の曲がツボだった。こんなにドはまりするとは。やっぱりソウルミュージックってその名の通り魂があって心に響くし、底知れぬパワーをもらえる! 人種の問題やアボリジニの歴史を訴えたいテーマについて説教臭いシーンはゼロなので気にせずに。
SPACEMOV (2016年3月22日) star_5
オーストラリアの先住民族アボリジニ初の女性ボーカルグループ“サファイアズ”をモデルにした実話ベースのテンションあがる作品。人種差別、ベトナム戦争などに触れてるけれど、そんなに重くないので音楽映画として楽しめるのが長所。差別の真っ只中から抜け出すため、戦火のベトナムに慰問団として飛び出した女性ボーカルグループのエネルギッシュな足跡がドラマチックに描かれる。関心なくても大丈夫。歌を聞けばノリノリになるのです。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。