プリデスティネーション

タイムトラベルで爆弾魔を追え!

SF小説の大家ロバート・A・ハインラインによる短編小説「輪廻の蛇」を、イーサン・ホーク主演で映画化。時間と場所を自在に移動できる政府のエージェントが、凶悪な連続爆弾魔を追うためタイムトラベルを繰り返す姿を描いたSFサスペンス。1970年、ニューヨーク。ある流れ者によって不遇の道を歩まされたという青年の身の上話を聞いた酒場のバーテンダーは、自分が未来からやってきた時空警察のエージェントであることを明かす。青年の人生を狂わせた流れ者への復讐のチャンスを与えるため、バーテンダーは1963年にタイムスリップし、当時の青年をエージェントに勧誘するが…。

原題:Predestination / 製作:オーストラリア(2014年) / 日本公開日:2015年2月28日 / 上映時間:97分 / 製作会社:Blacklab Entertainment / 配給:プレシディオ

★【スタッフ】
監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
脚本:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
撮影:ベン・ノット
音楽:ピーター・スピエリッグ

★【キャスト】
イーサン・ホーク、サラ・スヌーク、ノア・テイラー、フレイヤ・スタッフォード

【無料動画】

『プリデスティネーション』予告編

『プリデスティネーション』予告編

© 2013 Predestination Holdings Pty Ltd, Screen Australia, Screen Queensland Pty Ltd and Cutting Edge Post Pty Ltd


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年1月11日) 
最初は地味な展開が続くので退屈かもしれません。でも、なにげないBARのシーンが大事なんです、後で映画全体を最初から最後まで突き抜ける凄い展開が来るので我慢してください。予想を遥かに裏切り、久々にSFの中ではオススメな作品でした。イーサン・ホークのクールな抑えた演技がマッチしていてさらにいい。ジャケットからは想像できない展開の連続にハラハラドキドキしっぱなし。最後はそういうことかと納得。シナリオにやられた。
●SPACEMOV (2016年1月30日)
後半は怒濤の展開、目まぐるしい展開にドキドキしっぱなしで、ジョンがベンチに戻ってくる辺りで真実に気がついてしまってからは、言いようもない哀しみが胸を突き刺した。この時空のパズルを、二部構成でみせたのは素晴らしい。全く違う映画を二本見た感覚に襲われた。タイムトラベルは何かを変えられるのだろうか?という、あるあるなテーマに対してスタイリッシュな映像とストーリーで切り込んだ名作として密かに支持していきたい。
●VUDU (2016年2月13日)
「顔が変わる」「性別が変わる」そういう大きな爆弾ともいえる、一歩間違えれば雑だと言われかねないポイントを、シナリオ上に落としながら中々真のエンディングに気付かせないという巧妙なテクニック。上手い。1時間半と短めの上映時間に、考えられる限りのこれでもかと詰め込まれた衝撃的な展開の数々と、最後にすべてが繋がる快感に身震い。シンプルなタイムリープものかと思っているなら、この映画に見事に欺かれます。