キリング・ショット

ブルース・ウィリスが惚れ込んだシナリオ

原題:Catch.44
製作:アメリカ(2011年)
日本公開日:2012年4月7日
上映時間:94分
製作会社:Annapurna Pictures
配給:プレシディオ
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
ブルース・ウィリス、フォレスト・ウィテカー、「ウォッチメン」のマリン・アッカーマンが共演するクライムサスペンス。女強盗のテスは、仲間のドーン、カラを連れて夜のラスベガスの古びたダイナーにやってくる。マフィアのボス・メルから、メルのシマを荒らす連中の正体を暴くよう依頼されていたテスは、ダイナーの女主人の口を割らせようとするが、ダイナーの奥から現れたコックのビリーが「お前たちを殺せばメルから金がもらえる」とライフルをつきつけてくる。そこへ警官姿の謎の男も現れて現場は三つ巴の様相を呈し、事態は混乱していく。

★【スタッフ】
監督:アーロン・ハーベイ
脚本:アーロン・ハーベイ
撮影:ジェフ・カッター
音楽:ベン・ザライ

★【キャスト】
ブルース・ウィリス、フォレスト・ウィテカー、マリン・アッカーマン、ニッキー・リード、デボラ・アン・ウォール、シェー・ウィガム、ブラッド・ドゥーリフ、ジル・ストークスベリー、P・J・マーシャル、ダン・シルバー、マイケル・ローゼンバウム、エドリック・ブラウン

【無料動画】

『キリング・ショット』予告編

『キリング・ショット』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
ブルース・ウィリスがメインみたいなジャケットに騙される人も多いでしょうが、全然主役でもないです。ブルース・ウィリスは前半オープニング以外はどこ行った状態で全く出て来ないし、いよいよ後半ようやく姿を表すが、これと言って見せ場があるわけでもなく大物俳優らしからぬ役どころにとどまる。たぶんあんまり目立つと作品に悪いからと思ったのかもしれない。あくまで独立系の小規模作品なので、そのつもりで鑑賞してください。
DAILYMOTION (2016年2月11日) 
この監督はタランティーノ好きなのでしょう。そうじゃないのなら明らかにオカシイほど、リスペクト的な既視感たっぷりな演出のオンパレード状態になっています。くだらない会話が大部分を占め、時間軸を交錯させたりと、はいここも、そしてここもと、指摘し放題。女子3人は可愛いのも、きっちり女優を魅力的に撮るセンスはあるのかもしれない。どちらにせよあらためてタランティーノ・フォロワーの熱量を垣間見た気分がしました。
STREAMANGO (2016年4月30日) 
女のケツを追いかけつつガレージから2階までカットなしで回すストーカー的な移動ショットや、フォレスト・ウィテカーがダイナーの一席に陣取り煙草の煙を揺蕩わせる渋いショットなど、独特の高揚をもたらす映像センスは印象に残る感じ。タランティーノ映画のモノマネはたいてい本家よりも評価を落とすのでリスクがあるのだが、そこにあえて愚直に頭突きする姿勢は頑張ったねと肩を叩いてあげるくらいはしてもいいじゃないですか。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)